横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「死なない子供 荒川修作」
2011-03-05-Sat  CATEGORY: yukoのつぶやき
今日3月4日はMOONCAT開店1周年というめでたい日?
なので、慣れないケーキなんぞ作ったりして
夕方店に行き、しまねこさん他そこに居合わせてくださった面々と
プチお祝いをしたのでした
ケーキ
スポンジは我が母が作ってくれたんで、あとのデコレーションだけ
飾ってみました~
ま、お味は普通のケーキでしたね 

その後、友人から紹介されてた映画の最終日だったんで
黄金町にある映画館「ジャック&ベティー」へ
荒川修作の「死なない子供」観てきました

P3040011.jpg

夜からの上映だというのに、ジャックのほうもベティさんのほうも
けっこうなお客さんが並んでましたよ
ベティの方は「ホーリー・マウンテン」の上映だそうで、
続々人が入ってゆくので気になる~
次回ぜひ見に来よう 
P3040012.jpg

「死なない子供 荒川修作」
http://www.shinanai-kodomo.com/
「人は死なない!」と断言した人、荒川修作
こんな人がいたんだね・・
岡本太郎を彷彿させるような迫力の人
ご本人設計の三鷹に実存する「天命反転住宅」という建物があって
外観も内装も既存にないユニークで自由な空間で
円形の部屋であったり、床がデコボコだったり、よじのぼれる
柱があったりして、住んだら面白くて楽しくて
生きるエネルギーがどんどん湧いてきそうだ
日々常に五感に刺激をうけて暮らすこと
そんな住居にすめば
人間は死なない・・・だから天命は反転できるんだよ
という荒川さんのコンセプトなんでしょう・・・
3次元ではいつか身体は消えてしまうけど、命は死なないで繋がってゆく物
だから規制の常識にしばられてる現代人が
「人は死ぬ」という究極の常識の鎧を脱いでしまえば
人はいくらでも自由に羽ばたけるんだよ・・って
それを一生をかけて建築という手法で伝えてくださったのかなあと・・
人間てわたしたちが思ってるより、命の制限がほんとうはなくて
自由自在な存在
それを、命をかけて荒川修作さんという方が伝えて下さった
「人は死なない」・・そして、そう思えてくる不思議
映像の最後で「1万年後に会いましょう」ですって・・・

観て良かったとおもいました
「人は死なない!」んだ

大いに刺激をうけたワタシ
帰りは映画館から黄金町の駅まで走り、電車の中も走り
横浜駅についてからも走り東横線内も走り、白楽からも走り
なんと、25分でMOONCATに着いてしまいました~ハア~~
すごいぞyuko
なんちゃってね アホです。

さあ、いよいよ週末、明日は快晴ですよね
しまねこ展、遊びにきてくださいね~~~


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。