横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くるくる紙芝居
2008-08-30-Sat  CATEGORY: masakoのふむふむ
長かった夏休みもそろそろ終わろうとしている昨日
masakoは娘と夏休み最後のお出かけとして
原宿まで 『2008・くるくる紙芝居展4』を観に行って来ましたー

この歳になっても絵本大好きだし
将来は”読み聞かせ”をライフワークにしたいなー
と常々想っているmasakoですが
昨年『くるくる紙芝居』というものを知って興味に惹かれていたのです
どんなものかは↓
http://www.geocities.jp/kurukuru_kamishibai/index.html
『くるくる紙芝居友の会』まで

Q17 007_サイズ変更

Q17 002_サイズ変更

友の会会長で手塚賞受賞の漫画家で詩人の中本繁さんが在廊され
いろんな作家の紙芝居を上演してくださいます

ウィンドには「ミニくるくる」がたくさん並んでいます
木製の箱が1500円で巻物が各作家さん1作品200円~500円だったり
物語の巻物と箱がセットで作品として売られている物もあります
masakoも数点チョイスしてまいりましたが
箱単品には白紙のロール紙(巻物)が付いていて
お客さんが自分で紙芝居を作れるようになってます
・・・実は今、娘のさくらちゃんが制作中・・・
夏休みの工作として出品するつもりらしいよ

Q17 011_サイズ変更

↑カワシマミワコさんの「ナボナさんのひまわりのたね。」 ちょーかわいい

Q17 008_サイズ変更

↑中本繁さん原作の「メトロケロタン美術館(ミュージアム)」 
早い展開とパロディと駄洒落 イラストの田中ひろみさんの絵もすご~い

なんというのでしょう~、絵本体裁でも良いと思うのですが・・・
このくるくる感?ゆるい(回すという)アクションが
物語の展開になにか加味されてしまうものがあるのです
うちの中学生になるお兄ちゃんにも、かーなりウケてましたよ!!!


Q17 010_サイズ変更


もう日にち、ないですけど・・・

日時:2008年8月20日(水)~9月1日(月)
時間:11:00~19:00(最終日28日は16:00まで)
会場:原宿積雲画廊
 渋谷区神宮前1ー19ー14サンキュービル1F
 TEL:03-3478-0993

原宿駅・竹下口の向かいです!

年頃の娘を連れて竹下通りも歩いてきましたが
ものすごい人波とキョーレツなお店の雰囲気にどっと疲れ
クレープを食べる元気もなく帰って来てしまいましたが

<原宿積雲画廊さん>は外の喧噪とは別世界の空間でしたー

Q17 003_サイズ変更

「ドリーム仮面」のTシャツを着た中本繁さん
本日描き下ろしのイラスト画(パーティー用)とともにパチリ
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。