横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤミ市御礼&映画「犬と猫と人間と ・2」
2013-05-25-Sat  CATEGORY: 犬と猫と人間と
先週土曜日のヤミ市、来てくださった皆様、ありがとうございました!

御礼が遅くなってしまいましたが、久々にヤミ市の熱気に包まれて興奮しました
CATGRILLも完売、ヤミ市の賑わいの夜を満喫いたしました

来月のCATGRILL,新たな出し物も考えていますので
お楽しみに〜〜 

さてさて、今日は映画「犬と猫と人間と2」についてご紹介します
今から4年前、店が「風丸ファクトリー」だった頃 初制作され、微力ながら
宣伝等のお手伝いをさせて頂いた「犬と猫と人間と」という映画があったのです
もちろん、しっかり覚えていらっしゃる方も多いと思いますが
その時の日記です
http://kazemarufactory.blog80.fc2.com/blog-category-49.html

そしてナント、今回第二弾が製作されたんですね
トップページの犬と猫のほのぼのイラストが、心和む映画のサイトです
「犬と猫と人間と 2」 動物達の大震災 
予告編をぜひ見てくださいね  私はこれだけで泣けて・・
http://www.inunekoningen2.com/


6月1日より渋谷のユーロスペースにてロードショーがスタートします

私も一作目以来ご無沙汰してしまっていて、でも気持ちだけはずっと進行形なんですけどね・・
久々に応援に観に行きたいと思っています

どうぞ一人でも多くの方に伝わりますように

**********************************
配信された「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」ニュースから
一部を 転載します
   
--------------------------------------------------------

 僕らがまだ知らない、動物と人間のいま
       未来につなぐため、いのちと向き合う

●作品紹介  
 東日本大震災では、犬や猫などの多くの動物たちも被災しました。
 津波はいくつもの別れと出会いを生み出しました。喪失を受け止め
 歩んでいく長い道のりがあります。
 原発事故に翻弄される福島では、取り残された犬や猫の苦難が今も
 続いています。そして、被ばくした牛たちを生かすべきか否か・・・。
 畜産農家とボランティアが立場を越えて困難に立ち向かう姿から、
 いのちの意味を問うていきます。
 監督は宮城県出身の映像作家・宍戸大裕。懸命に生きる動物たちと
 奮闘する人々に出会い、600日にわたりいのちを見つめました。
 構成・編集・プロデュースは『犬と猫と人間と』監督の飯田基晴。
 本作はスクリーンを見つめる私たち自身が、ともに生きるいのちに
 ついて考え、未来へと繋いでいくための物語なのです。
予告編
 2013年/104分/ドキュメンタリー
 監督・撮影・ナレーション:宍戸大裕
 構成・編集・プロデューサー:飯田基晴
 音楽:末森樹 整音:米山靖
 製作:映像グループ ローポジション 配給:東風
-------------------------------------------------------
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。