横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました!6.22官邸前4万5千人デモ
2012-06-24-Sun  CATEGORY: 脱原発
ツイッター有志の呼びかけで始まったという毎週金曜日の、国会議事堂官邸前での
大飯原発再稼働への抗議デモ、先日様々なメディアでも取り上げられた
6月22日の4万5千人集まった抗議デモですが
雷神堂ナナさんと二人で参加してきましたーー
国会議事堂前到着
地下鉄の国会議事堂前駅をおりて、表に出たところです
2・隊列に参加
早めに着いたので、まだ隊列は200mくらいが最後尾でしたが
その後、終了時の8時まで続々と人が増え続け人の波は途絶える事がありませんでした
4・二人
5・うちわ裏
12・隊列
13・川崎のぼり
14・紫陽花革命
私たちのすぐ後ろにいた「紫陽花革命」のチームです!
このチーム、とっても平和なムードで、皆さん、あっかるいの〜
そして、抗議デモが始まると、音楽隊になって楽しく盛り上げてくれました〜
15・紫陽花チームの刺繍
こんな癒しのやさしい刺繍とか、
紫陽花横断幕絵
こんな大きな、美しい絵の横断幕も掲げて 
アーティストチームですねー
[広告] VPS
また音が割れてまーす ゴメンナサイ
続々と人が集まって来てるのがわかると思います(隊列の最後尾にむかう人の波)

16・前方
19・太鼓の女性
21・独さん
なんと独さん発見!一瞬の出会いでしたが写ってくれましたー
(埼玉在住の独酔舎さん 音楽仲間です)
23・太郎さん
俳優の山本太郎さんも来ていました〜
生の太郎さんに会うの、2回目なんです
去年9.19の明治公園6万人デモに参加したとき、途中から私たちのすぐ前に(3mくらい前)
太郎さんが合流してくれて、その後ずっと太郎さんのシュプレヒコールに
あわせながらのデモ行進、ゴールの渋谷のNHK前広場まで一緒だったんですよー
とっても素敵な方ですよーー
22・ヘリ
24・プラ
25・プラ
26・プラ
27・キャンドル
29・プラ
30・柿島さん
8時終了間際、地下鉄の入り口付近で 柿島伸次さん
マスターの音楽仲間でプロのミュージシャンの方です
31・広瀬氏と
そして、なんと広瀬隆氏もいらしていたんです
固い握手をしてくださり、写真も応じてくださって・・感激でした・・
ナナさんは心が震えたそうです
広瀬さんの長年にわたる反原発活動や著書で教えられたり目覚めた人も多いと思います
(私もその一人です)
もっと耳を傾けていたら・・と悔やまれますけど、もう今はこの現実に
立ち向かうために、行動あるのみ!ですね
来週は10万人目標だそうです 
再稼働反対は、もはや国民の総意なんじゃないでしょうか
野田はNOーーーだ
28・プラ

32・改札で
帰りの改札で知り合った方々と 東京駅までご一緒しました〜
お疲れさまでしたぁー・・
負けない
ナナさんとお疲れ会の後
来週もいくぞーー!OH〜のポーズで
(ホントはナナさんにTシャツのにゃんこを見せてるところでした^_^)

できるだけ今後も行動し続けようと思います
六角橋チーム、募集します! ぜひ、一緒に行動しましょー 

********** 追記 
ある方のブログで紹介されていた田中龍作ジャーナルのこの日の
記事がすばらしいので転載します



田中龍作ジャーナルよりhttp://tanakaryusaku.jp/2012/06/0004549

「再稼働反対」の地鳴り 首相官邸前で進む“紫陽花革命”

原発を動かそうとする「ほんの一握りの特権層」と、再稼働に反対する「圧倒的多くの国民」。
22日夕、この図式を象徴するような出来事が首相官邸前で起きた。

時系列で述べよう。エセ右翼が正午過ぎから官邸前の歩道で街宣活動を始めた。
リーダー格の男性によれば、麹町警察署に「午後8時まで集会を開く」と届け出ているという。

午後6時から始まる金曜恒例の再稼働反対集会(主催:首都圏反原発連合)を妨害する意図がありありだ。

官邸前交差点の“一等地”をわずか10人のエセ右翼が占拠した。「放射能は健康によい」
「原発事故が起きる確率は飛行機事故よりも少ない」…子供だましにもならない演説を続けた。

Twitterなどによる呼びかけで集まった大勢の市民たちは脇で待った。
午後6時には1万人を超えていた(主催者発表)。

定位置に行こうとする市民たちと、一等地を譲るまいとするエセ右翼との間で小競り合いが起き、
警察隊が間に入った。

間もなく異変が起きた。警察隊がエセ右翼を溜池方面に押しやったのだ。
リーダー格が警察幹部に食ってかかった。「我々も引いたんだから、あいつら(市民)も引かせてよ」。

「引かせることはできないよ。しっぽ(最後尾)は霞が関まで届いてんだ。2万人はいる
かもしれないよ」。警察幹部は淡々と答えた。

市民の列はどこまで伸びているのか。筆者は歩いて確かめた。官邸前交差点から
霞が関方面に伸びた人の列は、内閣府のあるブロックをぐるりと取り巻いている。

最後尾は官邸前の交差点に達した。溢れた市民は道路を挟んで反対側の議事堂前の歩道
で「再稼働反対」を叫んだ。

参加者は午後6時42分の時点で3万人を超えていた(主催者発表)。警察がエセ右翼の
リーダーに「(市民を)引かせることはできないよ」と答えたのは、客観情勢を踏まえ
た判断だ。

警察といえども、わずか10人のエセ右翼のために、3万人の市民に対して「後ろに
下がりなさい」とは言えない。

何十年も反原発を説き続けるジャーナリストの広瀬隆さんも駆けつけた。
広瀬さんは高校3年生の時、60年安保に参加した。「(議事堂前の)車道まで人で
埋めたい。我々はそうした」。

60年安保では連日10万人規模の労働者や学生が国会を包囲し、岸内閣は退陣に
追い込まれた。
当時の国際情勢を考えれば、日米安保にも大義はあった。だが、原発は百害あって
一利なしだ。

議事堂の衆議院通用門前では、母親の自転車に乗せられた男の子(4歳)が
「再稼働反対」の合唱に加わっていた。

もう誰にも止められない。警察がどんな規制を敷こうが人々は「再稼働反対」
を口々にしながら集まってくるだろう。

最終的な参加者は4万5千人(主催者発表)。次回は10万人にまで膨らん
でもおかしくない。アラブの春の「ジャスミン革命」に擬えて官邸前抗議を
「紫陽花革命」と呼ぶ参加者達も現れた。

「野田やめろ」「再稼働反対」のシュプレヒコールが地鳴りのように官邸と
議事堂に響き渡った。

野田内閣を退陣に追い込むのは小沢グループの造反ではなく、市民による
国会包囲ではないだろうか。
これはもう革命である。


*********** 転載終わり *********

「紫陽花革命」の由来がわかりました
警察の右翼との対し方も、当たり前だけど、なんだか胸に迫りました

いい文章ですね 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
this way
コメントnoga | URL | 2012-06-24-Sun 17:24 [編集]
それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


コメント | URL | 2012-06-24-Sun 21:28 [編集]
おつかれさまでした。

仕事済んでからだとけっこう大変なんだけど、
大飯が動いてからじゃマヌケになる気がして
エイヤと行っちゃいました。
来週も行きたいけど、ちょっと無理かなあ。
でも、ツイッタや
このブログ見た人が
少しづつでも足をむけてくれれば
きっと・・・ね。

柿島さんお友達ですか!
ウクレレマンIWAOさんとのユニット
よかったです。
コメントyuko | URL | 2012-06-26-Tue 09:07 [編集]
独さん、おつかれさまでした

市民の力で国を動かせたらいいですね!

がんばりましょー
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。