横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急ネット署名、今日正午まで
2012-06-07-Thu  CATEGORY: 脱原発
大飯原発再稼働反対の、緊急ネット署名参加へのお願いです

締め切りは、本日7日の正午までです

今朝、ネットでこの署名の事を知り、もう時間も少ないですが
少しでも力を合わせたいと思います

署名フォームはこちら
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/


原発事故が起きて、福島県はもとより、東北から首都東京を含む関東全域が
放射能で汚染され、多くの国民が苦しみ、福島原発廃炉まで今後何十年もかかるというのに
この期に及んで原発を再稼働したい野田総理、電力会社、経済界 
あなた方の家族子供、子孫の安全も、同じように脅かされるというのに・・

福島の原発事故の大きな代償を教訓とせずに、再稼働するという決断の愚かさは
言葉にならないくらいの絶望を感じます

私たちは電気がなくとも生きて行けます
でも、自然が無くなったら 生きて行けないのです



署名文 転載 *************************


緊急署名
大飯原発3・4号の再稼働を断念するよう求めます


悲惨な福島原発事故を直視してください
事故の責任もとれないのに「私の責任で」と言わないでください
安全性はすべて置き去りなのですか

内閣総理大臣 野田佳彦 様
福井県知事  西川一誠 様

 しっかりと目を見開いてください。福島原発事故が生み出した被害と苦しみ、
苦悩と憤りに正面から向き合ってください。今なお15万の人々が避難生活を続け、
故郷に戻れぬ悲しみの中にいます。避難できず、とどまらざるを得ない人々がいます。
子供たちの健康と将来を思い、不安にさいなまれている母親たちがいます。

軽はずみなことは言わないでください。「私の責任で再稼働を判断する」などと
言わないでください。事故が起これば誰も責任などとれません。福島事故で、政府も東電も、
とれる責任さえとっていません。

安全性はすべて置き去りなのですか。国の安全指針は福島原発事故で基本的に崩れてしまいました。
新たな基準もないのに、大飯3・4号だけは動かすことができるのですか。

大飯原発近傍の3つの活断層が連動して動けば、大飯3・4号では事故時に制御棒を
基準値(2.2秒)以内に挿入できません。国はこのことを知っているため、
その評価は再稼働の後に行うとしてしまっています。関西電力もこのことを知っているため
、評価を改変しています。
関電は、2つの活断層の連動で700ガルの地震動を設定しています。ところが、
3つの活断層が連動しても700ガル以内に収まると言っています。
こんなずさんなやり方が、福島原発事故後にまかり通るというのでしょうか。
3号機の真下に伸びる破砕帯は活断層の可能性があると専門家も指摘しています。
敦賀原発のように、詳細な調査は行わないのですか。

安全性をまったく軽視した「暫定的安全基準」で再稼働を了承しないでください。
福井県知事は、県民と関西の人々に責任をとれるのですか。

耐震安全性の評価も、斜面崩落の安全性評価も、避難道路の完成も、すべて再稼働の後でいいのですか。
おおい町の人々の不安と憤りの声が聞こえませんか。

大飯原発で事故が起これば、関西1400万人の命の水瓶である琵琶湖は、
すぐに汚染されてしまいます。隣接の京都や滋賀、岐阜、そして大阪をはじめ
関西一円が汚染されてしまいます。

福島原発事故が語っているのは、原発の電気よりも、子供たちの命が大切だということです。
 大飯原発3・4号の再稼働を断念するよう強く要求します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緊急ネット署名の呼びかけ5団体(2012年6月4日)

グリーン・アクション
京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3 階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581

国際環境NGO FoE Japan
東京都豊島区池袋3-30-22-203 TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219

国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
東京都新宿区西新宿 8-13-11N・F ビル2F TEL 03-5338-9800 FAX03-5338-9817

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館405 共同事務所AIR TEL/FAX 03-5225-7213

★署名集約先:
国際環境NGO FoE Japan
東京都豊島区池袋3-30-22-203 TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219
E-mail: finance@foejapan.org
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。