横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KHIMAIRA展、明日まで☆
2012-07-29-Sun  CATEGORY: MOONCAT2階劇場 個展・作品展のお知らせ
井村浩司さんの写真展「KHIMAIRA」も、いよいよ
明日までと成りました
気になっている方、ぜひ足をお運びくださいね

今日、日曜日はいろいろな方がご来廊くださり
充実の1日になったようです


さて、今日は官邸前のデモ 昼間に日比谷公園で集会がアリ
夜、いつものように官邸前でのデモがあったようですね
私は仕事があって参加できなかったんですが
マスターが夕方からデモにでかけ、ついさっき電話したら
白楽に戻ったところでした
タケボーちゃんとろうちゃさんに会ったそう!
今日は、良かったよ って言ってました
帰ってから話しを聞くのが楽しみです

淡路島ひとり旅のつづき、早く書きたいのですが・・
今手がけてる仕事が一段落してから書きます
って、まあ自分用の記録でもあるので・・・
もし、楽しみにしてくださってる方が居たら
もうちょっと待っててくださいね 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
淡路島ひとり旅2(クリスタルボールコンサート)
2012-07-25-Wed  CATEGORY: yukoのつぶやき
淡路島に着きました
曇りか雨か、と思っていたら意外にも晴れていました
会場の淡路夢舞台国際会議場・・
国際夢舞台会場
安藤忠雄氏の設計だそうでホテル他いろいろな施設も充実していて
素朴な島にはちょっと不釣り合いなほど立派な建物でしたね・・
海の公園
コンサートが始まるまで2時間ほど余裕があったので、会場前の
海ベリの公園で過ごすことにしました
ここもすばらしく整備されていて、なんだか小さいけどストーンヘンジのような
素敵な石のオブジェがありました
貝おぶジェ
今にも動きそうなリアルな海の生物や貝たち センスが良くって、ここ
とっても気に入ってしまいました
海で
海ベリ2
海の彼方に紀伊半島が見えてるんですよ・・
ここは淡路島の東海岸で・・・東からの風がもろに吹き付けるんでしょうね・・
淡路島に行ったら、おにぎりを食べながら、海風にあたりたーいと思っていたのです
家で作って来た2個のおにぎりを 1個は「淡路島の神様にどうぞー」
なんて、ひとりごと言いながらほうばって(笑)美味しかったなあ・・
2時間 瞑想しながら たっぷり潮風浴びまくりました(潮風つよかったー・・)
幸せでしたーーー・・・おまけに紫外線も浴びまくってシミも増えたけどね 

淡路の太陽
クリスタル会場
クリスタルボールコンサートの会場
今回の主催者は、各地でクリスタルボール奏者として活躍中のたんたんさん(右の白い衣装の方)
とニコニコ☆けいこさん(左奥のアルケミーボールの前に居る方)
実は去年の3月21日に江ノ島で開催予定だった、お二人のコラボコンサートに
ワタシも参加するはずだったのですが、3.11で中止になってしまったので・・・
この淡路島には、今度こそ、の思いもあっての参加でした
(余談ですがこの会場の部屋番号、偶然にも311号室だったそうです)
今回はさらに、四国在住の絵描き、Kisaさんという方の即興アートもあるということで
すごく楽しみにしてきました
真ん中でキャンバスに向かっている方がkisaさん
同じ絵描き屋なので、即興アートってものを真近で見たかったんです
クリスタル
これは、クリスタルボールコンサートの時に、事前にたんたんさんが受け取る
メッセージやエナジーをクリスタルで形にしたものだそう
今回は六芒星・・・と中はフラワーオブライフの幾何学模様
たんたんさん、と二コニコ☆けいこさんはお二人とも、クリスタルボール奏者で
また、スピリチュアルヒーラーというお仕事もされてます
普通の人が見えない世界が見えたり、感じたり、また宇宙の事がわかったり・・
まあ、私には到底つかみきれない世界の仕事人なのですね
でも、私も子供時代からごく自然にそういう世界感で生きて来たので
(見えたり聞こえたりという能力はないですが・・・)
それに、絵描きってスピリチュアルな感覚を働かせないとできない
仕事でもありますしね 

12時半から始まったコンサート、3時間という長丁場で
クリスタルボールの音魂をたっぷり浴び、即興アートの出来上がる様を
直に見ることができました
即興画
絵1アップ

クリスタルボールの音を色で表し、
また、上の余白には弁財天様がいらっしゃるとか・・
即興画2
絵2
絵2アップ

Kisaさんのこの日のブログです
http://plaza.rakuten.co.jp/spacetera3/diary/201207170000/
普段は神仏画を描かれてるそうで、こういう色彩とエネルギーが
渦巻くような絵を描いたのは初めてだったそうです
実際描かれてるときのリアルな感覚を、たんたんさんが解説されているんですが・・
そして、絵の部分ごとにアップされている画像、きっとkisaさんご自身が
エネルギーを感じて筆を動かした時の「ココ」なんでしょうね
私も・・感じる事が出来ました
昨日の日記の最後に「淡路島の上空に母船が・・」と怪しい事を書いてしまいましたが
この、たんたんさんの解説を読むとその内容が出てくるので
ご興味が有る方は、ぜひ、Kisaさんのブログじっくり見に行ってくださいね
興味深いですよ
今回、なんで淡路島なのか?というのも、実は深ーい訳ありらしく、古代の地球の歴史
どころか、宇宙のカルマの解消・・オリオン、プレアデス・・宇宙戦争・・なんて凡人には
解るはずもないので はしょります(笑
そうそう、行きの夜行バスで 朝方 偶然みた星の配列も、15日にとって
大いなる意味があったらしく・・・そこ読んだ あたしゃあ 嬉しかったのなんの・・
私、それ見たもんねーと 威張れるじゃないの(笑  ちょびっとだけだけどさ
まあ、全てが 謎なんですけどね


たんたんさんのブログです
「ミカエル・ブレイズ」
http://plaza.rakuten.co.jp/michaeltan2/diary/20120716/
ニコニコ☆けいこさんのブログ
http://space-k2.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8bc6.html


映画「スターウオーズ」が本当にあった物語だとしたら・・・
なんて考えた事あります・・・?



本来 みーんな宇宙にすんでる「宇宙人」ですから
それだけは、間違いないでしょー   

つづく

次回は淡路島の不思議なカフェ「ナフシャ」さん探訪篇です
トラックバック0 コメント0
淡路島ひとり旅
2012-07-24-Tue  CATEGORY: yukoのつぶやき
思うことがあって・・というか 感じることがあって

淡路島へ 一人旅してきました
14日の夜出発して、16日の朝に戻りました

一人旅 実は人生初 ・・
もう、6月初めに淡路島にいくと決めてから、緊張症の性格ゆえ
夜行バスの手配とか、宿とか(結局泊まらず)、
淡路島で行きたいカフェとかも いろいろ調べまくって
ドキドキでしたが・・マスターも直前まで(どうせドタキャンするんだろ)
と思ってたらしい(笑 

14日の夜、家を出る前に 緊張しつつ(笑)準備でバタバタしてる時、
「 大丈夫だから 早くおいで 」・・・って声が心の中に確かに聞こえたんだもん
淡路島が呼んでいるーーー ・・・(というかってな思い込みで)
ドキドキモードから わくわくモードに変換できて
無事出かけてくることがきました〜

14日の夜、東京駅から夜行バスで出発、15日の朝に淡路島到着
1日満喫後、15日の夜、神戸の三宮から夜行バスに乗り16日早朝戻るという
スケジュールは強行軍だったけど、中身はゆったりのんびりの
充実した良い時間になりました

直接の目的は、淡路島で開催されるクリスタルボールコンサートに
参加するためだったのだけれど、他にも
放射能問題で いろいろ思うことがアリ、
西日本に行ってみたい
とずっと思っていて、いっそこの機会に体験してこようと
思った訳です


14日の夜10時半東京駅初の夜行バスにて出発
出発
バス内
バスの車内 2階の窓際に予約
節約旅行なので最初は4列シートの安いバスを選ぼうかと思ったけど
いろんな書き込みで4列シートは苦行だってかかれていて、往復とも
ちょいとだけ高いけど、3列シートのJRドリーム号という夜行バスにしました
シートはゆったりなリクライニングになって、寝心地もとってもよくて
このバス選んで正解でした

お楽しみビールを2缶飲む頃はすっかり爆睡・・

月、木星、金星
ふと目が覚めると・・どこかに停車してるみたいだった
カーテンをそっと開けて外を見ると
ワオすごい! 明け方の空に 大きな星が縦に3つ並んでるーー
急いで写真撮ったんだけど、すぐに雲が出てきて真ん中の星は写らずでしたが
帰宅後調べたら、木星と金星と三日月が並んでいたんですねー
すごく大きな光だったー 観れてラッキー
時間は朝の4時半 場所はどこだったんだろう
浜松あたりかなあ・・
京都タワー
京都駅 朝の6時半くらい
なつかしい京都タワー 観るのはもう20年ぶりくらいかも 
鴨川jpg
鴨川だと思うけど かなり茶色く濁った水があふれそうな水位
ここも大雨が降ったんですね
三宮着
そして終点の三宮に到着
初めての神戸
それから電車に乗り換えて
舞子駅
舞子駅に降りました
降りたら、外は海の香りがたちこめてる
目の前が海なんですねえ〜〜
真上に明石大橋!! でかい〜〜
この明石大橋からバスに乗って、淡路島に向かう
天気も快晴だし いい日になりそう〜
対岸の淡路島が
橋から淡路島
明石大橋からみえた淡路島
神戸は晴れてるのに 淡路島の上だけすっぽり厚い雲におおわれてる・・・
これは何?・・

(クリスタルボールコンサートが終わる頃、主催者の方が言うのには
淡路島の上に 巨大な母船がいたらしい )

なぬ ?!・・・・・・・・・・・



つづく 

トラックバック0 コメント0
ヤミ市&「KHIMAIRA」展初日
2012-07-23-Mon  CATEGORY: 六角橋商店街ヤミ市
おととい土曜日のヤミ市、お疲れさまでした!
雨の影響で、めずらしく人出も少ない穏やかな(笑
ヤミ市と成りました
CATGRILLは、忙しいときは休む間もない感じでバタバタしてるので
たまにはこういう日もいいよね
なんて言いながら、ケンさんとまったり営業いたしました
でもね、ちゃんと完売したんですよー
私が、大盤振る舞いで大盛りにしちゃったから (笑
この日並んで食べてくださった方は、ラッキーだったかも〜 
アッキー君と
最近、毎月のように手伝いに来てくれるアッキー君です 
いつもありがとう、ホントに助かってます
常連さん
毎月欠かさず顔出してくださる常連さん達 
カメラサービスでこんなお顔してくれました ありがと〜〜
yukoと
今月もケンさん、お疲れさまでした!
また新しいメニュー持って来てくれたんですよ〜
現在めちゃハードなお仕事でかなり身体がお疲れモードだそうです
ケンさんのマッサージ師求む!
お近くで吾こそはという方、よろしくお願いいたします 
マスター
唄い終わったマスターとNOBUさん
今月から、アコバトクラブの場所が変更になりました
今までの郵便局前は、裏手の住宅の方で介護をされているお宅がアリ
これ以上、騒音でご迷惑をかけられないとの事務所の判断で
焼け跡の広場に移動に成りました
見に行けなかったので、様子はわかりませんが、この日はステージも
用意して下さっていたようで、楽しかったみたいですよ〜
8月はお休みですが、9月からのアコバトクラブは場所等はまだ
未定だそうです
マスターがたった一人から始めたアコバトクラブ
なんとか続いて行って欲しいものですね・・・
どうか、商店街事務局のみなさま、よろしくお願いいたします

****************************


さてさて、この日は井村浩司さんの「KHIMAIRA」展初日でも
ありました 「KHIMAIRA」展の
紹介記事は16日付のこちらです
http://kazemarufactory.blog80.fc2.com/blog-entry-1053.html

会場
フォトフレーム1
フォトフレーム2
写真1
会場2
うめ先生
ダンスの師匠、宇女先生ご来場 
わたしが差し入れたゆでもろこしを ひたすらかじってます
カワイイ〜〜〜ったらないんですよ
なんか、ウサギみたいなんだもん・・・
4人
そのご、竹浪明さん(右端)、楽遊庵さん(左端)も来廊くださいまして
いろんな話題で盛り上がりました
竹浪さんチラシ
写真家で映像作家の竹浪明さんが、映画を撮られたそうです
タイトルは「水の馬、火の兎、風の獅子」
馬を友とし、東京の片隅に兎と暮らしていた孤独な青年が、
3.11後の不安と脅威に追われ兎をつれて逃避行に出る・・・
「もう、ここにはいられない」愛する兎を守るため、あてのない逃避行に出た青年を
放射能の脅威が獅子の幻影となって追いかける。

ああ、まるで私の心模様みたい・・・
とても興味を引かれる映画です
気になった方は
詳しくは上映館のアップリンクファクトリーのサイトへどうぞ
http://www.uplink.co.jp/top.php
さて、本日23日はタケボーちゃんとローチャちゃんが遊びに
きてくれました
23日2階
コージーくんの写真にもいろいろと刺激を受けつつ
その後は、反原発のデモの話しで盛り上がりました
ローチャさんもデモに参加したいそうです
今度、昼間のデモがあって都合が付いたら、一緒に行こうねって
事になりました ウレシイです
こんな風に、みなが自覚をもって行動し始めたら これからは
きっと日本も良い方向に変わって行けそうですね

「KHIMAIRA」展、30日まで開催中です
井村さんは博識ですし、話題豊富な方なので、この機会に
いろんな話しを語ってみたい方、いらしてくださいね
毎日12:00〜19:00まで、井村さん常駐していますよ

トラックバック0 コメント0
井村浩司写真展「KAIMAIRA」
2012-07-16-Mon  CATEGORY: MOONCAT2階劇場 個展・作品展のお知らせ
ギャラリーMOONCAT2階劇場にて、
今週21日から始まる写真展のお知らせです

井村浩司 写真展 「KHIMAIRA」
   7月21日(土)〜30日(月)

            12:00〜19:00
KHIMAIRA.jpg

展示内容について 井村浩司さんからのメッセージです

「被写体は性同一性障害である。より正確に言うならDSD(性分化症患)である。
そしてこれはセルフポートレイトであり、いわゆる’見る性’と’見られる性’が
完全に同等で対峙するものである。
DSD(性分化症患)とは生まれつき性染色体や性器、性腺などが男性か女性かで
統一されておらず、性が曖昧な状態を差す。
「KHIMAIRA」はギリシャ神話に登場する怪物。頭がライオン、胴が羊、尾は蛇から
なる。転じて概ね侮辱的に両性具有者を差す言葉となった。
 当企画はマイノリティ自らが自由と希望のメッセージを発するものである。
ひいてはあらゆるマイノリティが己のアイデンティティに無用な罪悪感を抱く事なく
己がままをポジティブに生きられる事を切に願う。マイノリティ応援企画である。」

展示は プリント額装6点
デジタルフォトフレーム5台(計500点をノンストップスライド上映)
また、2011年第54回短歌研究新人賞佳作『KHIMAIRA』(短歌篇・30首)
を併せて展示

************************************

井村浩司さんは、猫をモチーフにした作品を創る猫作家仲間であり、また
猫だけではなく、様々なテーマの絵画や立体制作、また短歌を詠み、それを
作品に反映させるとても多才なアーティストです
長い間 自身の内面にかかえていたデリケートな問題を、自分自身に
そして周囲や社会に、正直に発信したいという試みです
井村さんが去年から準備に準備を重ねて来たこの企画、ここに至る
までの心中は計り知れないモノがあったと思いますが・・

’あらゆるマイノリティが己のアイデンティティに無用な罪悪感を抱く事なく
己がままをポジティブに生きられる事を切に願う・・’


全ての存在への応援企画でもありますね

   
21日(土)は六角橋はヤミ市開催の日です
たくさんのご来場をお待ちしております
トラックバック0 コメント0
7月6日/雨の官邸前デモ
2012-07-09-Mon  CATEGORY: 脱原発
先日の7月6日金曜日、官邸前デモに参加してきました
雨・・・

雨だから人出は少ないかも・・・と思っていましたが
雨にも負けず たくさんの人が集まって来ていました
地下鉄出口

CIMG3499.jpg
雨の中、並んでいたら 見覚えのあるピンクのポロシャツの方が・・
CIMG3504.jpg
去年、明治公園のデモで、一緒に並んで行進した神奈川アクション
のチームの方でした! お母様と一緒に来られたとの事でした
警察
交差点

あじさい
CIMG3519.jpg

東京タワー


この場を作ってくれた人たちに感謝です






トラックバック0 コメント0
<< 2012/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。