横浜にある昭和レトロの街六角橋商店街その真ん中当たりにあるアートとクラフトそしておしゃれな雑貨のギャラリーショップ*2010年3月より風丸ファクトリー改め「MOON CAT」にリニューアルオープンしました。MOONCATが発信する個展、イベント情報や2階劇場のこぼれ話
ギャラリーMOON CAT 通信
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋久島の歌姫「AZAMI」チャリティコンサート
2012-03-29-Thu  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
27日(火)、屋久島出身の歌姫「AZAM」さんの
チャリティコンサートに出展してきました
CIMG1763.jpg
去年の秋、「AZAMI」さんのスタッフからオファーがあり、
チャリティコンサートのワークショップに
出展してみないかと依頼がありました
今までは王道の「クラフト展」しか経験がないので、
どんなもんかとかなり思案したんですが・・・
まあ、どんなことも経験してみて損はない!かも~と、
いつになく前向き(笑)な気持ちで参加したのであります
今回はマスター抜き(笑)私yuko一人で、準備や当日もこなしてみようって
決めてました
F1000212.jpg
会場についてみると残りの机は、壁際の隅っこふたつと
あとは正面の机のみで、迷わず正面の机をゲット

ボトル
ここ数年、いろいろあってほんとの意味での創作活動から離れていたので
また、もう一度モノ作りの原点に帰るという思いもあり
風丸の「メッセージボトル」も新作つくりました

しまねこさん
しまねこさんが応援にかけつけてくださいました
しまねこさんが新作Tシャツをご購入後、着替えて登場!
めっちゃうれしかったです
しまねこさんと
新作のキャラ「TORON」君のトートバッグを持ってます
屋久島物産1
屋久島名物の物産もにぎやかに・・

F1000220.jpg
よもぎもちおいしかった
屋久島物産2
屋久島物産3
屋久島物産4
F1000218.jpg
コンサートを聴きにきたお客さんたちが、風丸の作品にも
興味をもって見てくださいました
F1000213-1.jpg
しまねこさん撮影
azamiさんと
コンサート終了後 AZAMIさんと

コンサートの収益金の一部は東日本大震災の義援金として
おくられるそうです
スタッフさん手作りのAZAMIチャリティコンサート
参加できてよかったと思いました

今まで展示会はマスターと二人でやってきたけど
これからは私ひとりで(出来る範囲なら) どこへも行くぜ (笑)
そんな思いを新たにした 春なのでありました 


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
駒ヶ根「杜の市」後編
2011-06-16-Thu  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
「杜の市」の記事の続きでーす 
前回書き上げるつもりが、眠くって~・・タイムオーバーでした (笑


さて杜の市1日目が始まり、なんとか店開きも終えた後
しっかりお昼を食べてからyuko、そのままテントで爆睡・・・
んで、あれれ、起きたら夜でした~~~  ゴメンなさいっっ

写真は荒れてますが (笑
ホントはもっとすごーく美しい光景でした
三日月と山のシルエット 池には夜景が映って・・・
星みたいな青い光は玉響(オーブ)さんです
三日月
対岸にある結婚式場のあたりの夜景・・
夜の駒が池
森の向こうのパーティー会場からは、おそくまで賑やかな
音楽がひびいていてました よっぽど参加したかったけど・・・
眠気には勝てず・・! シュラフにくるまって寝続けましたです
(どんだけ寝るんだーっ・・笑) 
久々のテント泊・・気持ちよかったあ~
外はシーンとしていてね・・・

さあ、朝でーす
インコとマスタ
たっぷり寝れた二人です
今日は元気モリモリ~  会場をまわってきました
駒が池

風鈴やさん
ガラスの風鈴
そぼくな音色とガラスの美しさにに惹かれて一つ購入
ひょうたん灯り
ガラスやさん
デッキの小道
このデッキの小道は菅の台会場
藍染めやさん

陶器のおみせ
木彫りの動物たち
木の時計やさん
廃材アート1
工房ものずきんの高橋耕也さんも出展してました
今や廃材アートの最高峰といわれるお方です 
廃材アート2
見た誰もが魅了されるSFファンタジーの世界です
どんどん進化してます 
こちらがHP ぜひご覧あれ~!
すでに廃材アートの深海魚が動き出してますね
http://homepage3.nifty.com/monozukin-kouya/
琢ちゃん
陶芸の村越琢磨さん
昔、杜の市で仲良くなった作家さんです
久々の再会でした・・・この7年のあいだに色々な人生模様
があったそうで・・(涙  琢ちゃん元気で良かった
もっていきなって お皿もらちゃっいました・・
碧い曲玉もようが美しいお皿です
琢ちゃんのお皿
このお皿に料理盛ると、なんでもないサラダなんかも
おしゃれで美味しそうにみえちゃうから不思議~
琢ちゃんありがとう!
銅の雑貨

革のバッグやさん
革工房〈ライトシャイン〉さん
今回もお会いできました~
去年参加した、御殿場アートクラフトフェアでも一緒でしたね
その御殿場アートクラフトフェアですが、今年はうっかり応募締め切りが過ぎてて
参加できましぇーん・・ザンネン!(オバカですねーとほ)
山々とテント
いいでしょう~ この風景 
森のカフェ風
森の中におしゃれなお店ができてましたよ
菅の台イベント会場
こちらは、天竜川の支流、大田切川のそばの菅の台会場の
イベント会場風景です
こちらでも二日間、たくさんのイベントが開催されています
すぐ裏は渓谷で、吊り橋がかかっているんです
吊り橋
太田切川
清流、太田切川
ライブペイント
そして、駒が池会場に戻ってきました
二日間に渡って、イベント広場でライブペインティング魅せてくれた
宮下昌也さんの絵も完成間近!
杜の市のエネルギーが絵になっていました 
宮下さんのHPhttp://pub.ne.jp/hoshimitei/?entry_id=3520810
アフリカンバンド1
サバカン楽団
昨日からさらに人数が増えて、パワー全開!
あまるさん2
二日目のあまるさん
あまるさん達と風丸
今回、イベント広場が真横だったので出演者の方々とも親しく
お話しできましたが
その中でも、演芸パフォーマーあまるさんは特に印象深かったな・・
特別、技が飛び抜けてすごいとかではないんです(ごめんなさい)
でも、彼の優しい眼差しと知的で静かな横顔・・
風丸のボトル、欲しいって言ってくれました
ボトルの何かが彼とシンクロしたのかな・・
またいつどこで会えるかわからないけど ご活躍を応援していますね!
あまるさんのサイト
http://blog.livedoor.jp/amaru_memo/archives/52050653.html
イベント観客

そして、わが横浜の音楽仲間、ソルティヒロシさんです
ソルティさん
二日目駒が池最後のライブイベント奏者でした~
DSC02739.jpg
風兎さんが撮ってくれた風丸ブース
ソルティさんと
風兎さん撮影 ソルティさんとの記念ショットです
いつもソルティさんてば、びっくりな表情で(笑 GOOD!
風兎さん、ありがとうございました!

風兎ちえさんの写真館
杜の市の写真が50枚くらいアップされてま~す
https://picasaweb.google.com/thermalphoto/wyyel



あっという間に過ぎた二日間

素敵なギャラリーさんからのオファーもあったりで
充実の二日間でした

予想外にも工房風丸覚えていてくれたたくさんの方々との再会・・
生活の中のモノ達を手作りしている作家さんの遊び心・情熱・センス
が会するところ 
そして大自然の中のアートの市・・・
作家さんのテント毎にきっとたくさん物語があるんだよね
それぞれの制作工房に行ってみたいなーって、すごく思いました

またここに、来れますように・・・

お会いできた皆さん、ありがとうございました



トラックバック0 コメント2
駒ヶ根「杜の市」
2011-06-12-Sun  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
7年ぶりで出展した長野駒ヶ根のイベント「杜の市」
久々に見た駒ヶ根の山々や森や池が あまりにも感動だったので
いまだあの景色がまぶたから離れなくて・・過ごしています

7年ぶりだし もう白紙の状態で臨もう、なんて勝手に思っていたのですが
実際は たくさんの方が工房風丸をしっかり覚えていてくださっていて
驚きました・・! そして感謝いっぱいでした

何からブログに書こう、と思いつつ・・・ 
とにかくも、いっぱい写真を撮ったのでまずは紹介します

前の日から一睡もせずに高速を飛ばして明け方に到着したのは・・
駒が池の畔
到着直後の風景
早朝5時くらい テントをはる場所に決めた駒が池畔からの景色
ここはどこ?みたいな風景に圧倒されて・・
森に白い煙のような濃い朝もやがかかっていました
雪をかぶった天空の駒ヶ岳
後でわかったのですが、ここは杜の市で一番の絶景ポイントだそうです

今回希望した「駒が池会場」は、すでに前日に場所取りをすませたテントがずらりと
並んでいて、残っている場所はわずかしかなく・・
到着後の猫ボーイ
ぽっかりと空いていた木立に囲まれたこの場所に決めた~~~
って、テント設営しながら気が付いたんですが、ここはなんと駒が池会場の
メインイベント広場の真横だったんです 
つまり音響が一日中やかましいので、人が敬遠する場所だから
空いてたんですね

いつも野外展では大抵いい場所に恵まれるのですが、今回も終わってみれば
すごくいいとこだったんですねー
イベント会場まっ隣で、音響がうるさいかなあという心配は
全くの無用で、アコースティックなので全然うるさくなかったんです むしろ
二日間ずっと、音楽や大道芸のイベントが真横で見られて、かえって
めっちゃ楽しくて飽きなくて?(笑)お客さんもたくさんいて
実はすごく良かった場所だったなーと、思います 
残り物には福がある~~~?かな・・ 

4店開け後のお客様
まだ店開け準備中9時過ぎくらいから早くもお客さんたちが現れました
最初に来てくださったご家族が「あーこの絵がほしかったんだあ」
って声がきこえたので・・・お話しを伺うと、以前松本クラフトフェアーで
私の絵を買ってくださったらしいのです
その後、新潟中越地震で被災されて、家を失い・・・
そして私の絵も失ったそうなんです
それで、また会えて良かったー・・と言って下さって
絵を数枚かってくださいました
未だに新潟の家には戻れていないそうです
ありがたくそして悲しくて
なんて言葉をかけていいかわかりませんでした
寝不足でひどく朦朧としていたノウミソで
ちゃんとした言葉さえも出てこなくて
でも、ご家族がお元気で、こうして杜の市に来てくださっているんだから・・
きっと大丈夫だよねって ただただ思いました・・

スイスホルン演奏
そして  
イベントの幕開けを告げるアルプホルンの演奏が始まりましたー
(まだうちは準備真っ最中でした・・・)
イベント会場1
次々に歌や演奏や大道芸が真横のステージで繰り広げられました
この写真は「サバカン楽団」アフリカンな元気な音楽
あまるさん1
演芸パフォーマーあまるさん
二日間にわたって素敵なパフォーマンスで魅せてくれました

  つづく・・・
トラックバック0 コメント0
御殿場アートフェア出展記☆後編
2010-09-11-Sat  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
ずいぶんと間が空いてしまいした~・・やっとまとまりました
御殿場アートクラフトフェア出展記、二日目の8月29日後編です

中央公園からほど近い、古い旅館に宿泊
お風呂に浸かり~たたみの部屋でぐっすり眠ることができたので
元気満々で、二日目の朝が明けました
しかし、朝もはよから(6時くらい?)近くの自衛隊の基地では
実弾演習の音が街中に地鳴りのように響いてきて
ちょっと、驚きました
基地が近い町は大変だなあと、改めて思いながら公園へ・・・
富士山
富士山、発見~  

たっぷり寝れたおかげで、二日目はたくさんの
作家さんのテント巡りが出来ました
木の時計

腕時計
陶芸ISSONFACTORY
染め織り
陶器の時計
陶芸、カップたち
陶芸、レンガ壁と猫
陶芸、レンガ壁と猫の作家
柿渋や
マスターと柿渋やさん
マスターと親戚?みたいな良い味だしてる、柿渋屋のおじさんです
雲、ドラゴンちゃん
雲も楽しそう~~
はんこやさん
フェルト魔法使いの顔
きれいなガラスの小瓶
きれいなガラス2
全部は見れなかったのですが、惚れてしまった作品多々あり・・

全体で120テントくらい?(もっとだったけかな?)の出展規模で、
色んなジャンルの全国各地の作家さんが集まっていた
各地のアート展を渡り歩く、つわもの達ばかり
センスもレベルも高くって、さらに遊び心もいっぱい(ここ大事です
作家さんたち、楽しそうだったし  刺激を受けまくりでした

そして芝生、裸足になると気持ちイイんですね~久々に味わったかも
踊るパフォーマンス
踊るパフォーマンス2
二日間のイベントも後半になる頃に、風丸テントの前で
こーんなパフォーマンスもやってくれちゃいまして
わあーー転がってるよ~~ 蔵の介もすべってるし~
楽しくって~ ワタシも裸足で踊っちゃいましたぁ~
そ、そして何十年ぶりかという側転まで!やっちゃって・・
足の裏 気持ちよがったー 
やっちゃった後で大丈夫か、腰!?と、思ったけど~
ダイジョブのようでした (無茶はもう禁物のお年頃~)
遊具
子供のための本格的な遊具。これは大人だって登りたいよね 
写真取り損なったけど滝もあったし、良くできた公園だったなあ・・・

そんなこんなな二日間 
親子ずれのお客様もいっぱいで、出る方も見る方も
とってーも楽しめる素敵な場所でした
直前までこもって作品作りに集中してる分、自然の中での野外展は
身も心も解放されるし~ビールも旨いし(これが一番だったりして 笑)
イベントの知名度がもっと高まれば、将来は人気の野外アート展に
なりそうです

フェア終了、片付け
店を広げるのも早いけど、店終いもあっという間
イベントは終わったのでありました
楽しかったです~
出会えた色々なみなさんに、ありがとうです 
来年からはまた、できるだけたくさんの野外展に
出れるようガンバロー!と、誓いを新たにした二人でした
最後に記念写真
最後にいっしょに写ってくれたとんがり☆トンガリのお二人と
そのお仲間の皆さんありがとう~~~ 
トラックバック0 コメント3
御殿場アートクラフトフェア出展記☆前編
2010-09-02-Thu  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
先日の28、29日の土、日 御殿場アートクラフトフェア
参加してきました~  

風丸ファクトリー時代に、常設作家さんだった御殿場在住の陶芸家
TSUBORA-YA(つぼらや)さんが実行委員をしているというので、
私たちもぜひとも参加したいでっす~となり
6月には参加が決まってたのですが・・6年ぶりの野外展だとゆうのに
毎度ながら直前になって慌てるタイプの二人は 
出発前夜までまだ完成してない作品の仕上げをやりながら
持ってゆく作品の他にもテントや椅子やキャンプ道具一式
野外展ならではの小道具の準備もしつつー、の息切れ状態で、直前まで
ドタバタの大騒ぎ もちろん寝れませんでした・・とほほぉ~ 
へろへろ状態で出発~ 
テントから見た景色

そして 到着した御殿場中央公園は・・のどかな緑いっぱいの公園で
スタッフの方々も感じが良いし、ああ、来てヨカッタ~・・
指定された風丸の出展場所はうしろに木々が茂っているので木陰になってて
風も涼しく 気持ちよいし、お隣のテントの方達もなんだか楽しげ~ 
芝生と木々と素敵な作家さんたちに囲まれた気持のいい~公園での2日間が
始まりました 

風丸正面
風丸ブースです 天井の低い古い蚊よけのテントなんです~ (笑)
やっぱし、野外展専用テントのほうがカッコイイよね~
 ま、気を取り直して・・・
会場風景もたくさん撮ってきたので紹介しま~す
御殿場アートクラフトフェアの空気が
伝わるといいなあ   

とんがりのお二人
すぐお隣のテントは、染織、フェルト〈とんがり☆トンガリ〉のタイチ君とキヨカさん♪
にゃあんと、高知から来たそうです(!)タイチ君の編み物歴10年だそうで
森ガールに似合いそうなキュートな帽子がいっぱい、小物も色々ありました
なんとも南国的な天真爛漫なキヨカさんのおしゃべりに、二日間癒されたなあ~ 
革工房ライトシャイン
ふたつ隣に出展していた革工房〈ライトシャイン〉さん
昔、長野の松本クラフトや駒ヶ根の杜の市でよくご一緒した作家さんです
その当時、ふたつ買わせてもらったんでした
今でも愛用しています~、久々にみたら、色柄も豊富 さらにぐれードあっぷ
しとりましたねえ (なんか、私おやじか?笑)
大木と革屋さん

テント裏の立派な大木にしばし見とれる・・残念ながら誰も木の名前がわからんかった~
夢弦工房
こちらは到着してすぐに「看板いいねえ」と声をかけてくださった、
手作り楽器〈夢弦工房〉さん 
カリンバの心地よい音色がずっと響いていて・・気持ちよく・・
木工房イーズリーズ1
〈工房イーズリーズ〉さんの猫机とネコ椅子です
うわあ、やられたっって思いましたあ・・こんな作品作りたかったんだよね
みごとであります
木工房イーズリーズ三弦楽器
こちらはイーズリーズさんの三弦楽器 
イーズリーズ三弦楽器を弾く
工房の主人がノリノリで弾いてくれたんですが、写真では沖縄の三線みたいですが
その音色はブルージィでした!
ムムム・・・ただものではないなー むかしバンドで鳴らしたんだろうなあ
渋カッコイイ演奏きけてラッキー  ありがとございました~
ツボラヤさんのテント
ツボラヤさんと
そして、今回実行委員で大忙しのつぼらやさんのブースを訪ねると・・
ありました、大好きなつぼらやさんの作品達!
この時は1日目の午後でしたがにゃんと、すでにかなり売れてしまったそう
富士の介とツボラヤさんと
そこに人気者のキャラクター富士山かむった「蔵の介」現る!!
つぼらやさんも駆けつけてくれ、3人で記念撮影しましたよ~
右端で歌舞伎さながらのポーズをバシッと決めてるのがつぼらやさんです!
さすがの男っぷり~?(笑) へっぴり腰のワタシ・・(どうしてくれよう)
風丸テントでツボラヤさんと
その後、一件ずつテントに挨拶回りするつぼらやさん
お疲れ様ですにゃあ
風丸ふくろうアップ
さて、今回の真ちゃん(マスター)の新作ふくろうさんです
風丸ふくろう達
なんか、ええでしょ?(笑)味があるっちゅうか・・素朴だけどね
風丸yukoシリウス絵
これは、yukoの新作絵です Tシャツ用も作りました
風丸yuko新作アップ
猫の木彫りの鏡など・・二人それぞれ10点くらい新作できたのです
久々に集中して創作したですよ~ 

1日目はふたり交代で、テントで裏にて爆睡したため
会場をほとんど見れないまま終わってしまいました
二日目こそ !

富士山シルエット
きれいな夕映えに富士山のシルエットがみごとでした 

1日目終了・・・  つづく 





トラックバック0 コメント4
とうとう降りましたねー雪
2008-01-23-Wed  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
シャーベットのような雪でしたが
確かに白い!
朝はいい降りっぷりでしたねー
ここのところ天気予報で雪が・・・雪が・・・
とさわいでいるのに「降れるもんなら降ってみろぉ」と
突っ込んでました、だって所詮プラスなんですもん気温

そんなことはさておき
盛況裡に終了しました個展会場から
何点かお売りできる原画を展示しております
ポストカードも今回作りました新作がございます
個展をお見逃しの方もどうぞご来店くださいますよう
よろしくお願い致します

r 017_サイズ変更

トラックバック0 コメント0
エメラルドの秘密 (shinji記)
2008-01-21-Mon  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
感謝!

六年ぶりにやった個展
何とか終わりました

2週間、元町まで通い
たくさんの方に出会い、再会して
今は、そう・・・感謝だな

絵本どうでしたか?
作るのに精一杯で
店や他の仕事の関係の人たちにも
迷惑かけてやっと出来た本です

これからやっと自分が読者になれる
そんな感じ

空気が違うとか
風丸ワールドとか
そう言う言葉をかけられるたびに
とても嬉しかった
ホントだよ
好きなことしかできないし
出来ることしか出来ない
でも・・それでいいや
と思えた2週間だった

これからも
風丸は風丸のマンマ
思い切り風丸になろう
そう思えたよい瞬間だったな

ありがとう

ほっ
トラックバック0 コメント4
工房風丸絵本展、終了しました
2008-01-21-Mon  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
2週間が、あっという間でした
予想していたよりもたくさんの方に見に来て頂き、感謝です
6年ぶりの個展ということもあり、かなり緊張していたのですが
始まってみると、幸せでした~
変なのですが、終わってしまって淋しいなあなんて感じています
08個展ショウウインドー

ほぼ良いお天気に恵まれたと思いますが、雨の日もありましたし寒い日も多かった
そんな中、風丸の個展にお運び頂いて本当にありがとうございました
遠方から来て下さった方も多く、30年ぶりの再会もあって感激でした・・
写真は風丸マスターの音楽仲間のおやじ本舗でおなじみ、カンチさんとさくらさん
親戚の結婚式にこちらに来られるというので、1日早く横浜で一泊してくださり
ギャラリーではカンチ&風丸のライブを聞かせてもらっちゃいました
嬉しくて楽しくて酔った私は踊ったらしいです(笑)
その後も中華街、バーと1日横浜でお付き合い頂きありがとうございました
カンチさん

10年前に2人で作った小さな絵本「MOON CAT CAFE」。
絵本作りがライフワークなどとかっこいいこと言いながら、現実は日々の暮らしに追われて、ずっと置き去りにしてきた大切な事。
6年ぶりに個展を決めて、改めてブルーの物語に向き合って、自分は何を伝えたいのか、何が描けるのか、正直本当にこの2ヶ月苦しみました。
伝えたいメッセージと現実の自分とのギャップ・・・
苦しみながらも描き、物語を作り、2人で闘いながらこのブルーの物語は完成しました。まるで自分のために生まれたような物語。
ブルーはずっと待っていてくれたんですよね・・
物語は完結したけれど、ブルーの旅はこれからもずっと続くと思います
きっと永遠に・・・
1巻目に登場する吟遊詩人、そして3巻目のハザフの言葉は、そのまま風丸マスターの唄にこめられているテーマです
ぜひ風丸ファクトリー置いてありますのでに読みに来てくださいね
絵本3

今回個展をやるのをかなり悩んだのですが、やって良かったです
やらなければ、良いも悪いも何も始まらない、ということがわかったからです
ゆっくりでも前向きに・・・
今年は私もできるだけ展覧会に出かけようと思います
ギャラリー入り口

これからも工房風丸、風丸ファクトリー共々よろしくお願いいたします
トラックバック0 コメント2
工房風丸絵本展
2008-01-11-Fri  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
r 012_サイズ変更


良い天気です
元町お散歩日和でした・・・
masterは外のテーブルセットで一服してました
すでに憩いの場所はここだよ、と誘ってます

r 025_サイズ変更

そしてギャラリーに一歩踏み込むとそこは
~MOON CAT WORLD~

r 022_サイズ変更

ゆっくり絵本と絵本の原画をお楽しみ下さい
20日までです

gallery元町http://www.group-rough.net/g-motomachi/
トラックバック0 コメント0
個展のおしらせ
2007-12-19-Wed  CATEGORY: 工房風丸出展記・野外展など
20071219181527.jpg


絵本
MOON CAT CAFE 第三章 完結編
『エメラルドの秘密』が
とうとう出来上がりました!
絵本の発表を2008年新春
1月7日(月)~1月20日(日) ギヤラリー元町 にて
「工房風丸絵本展」と名うって開催いたします
DMが出来上がりましたので取り急ぎ告知します!


====== 風丸ファクトリー☆営業のご案内 ======

      年末の営業 12月26日(水)まで
      年始の営業  1月 7日(月)より


               以上のとおりよろしくお願い致します

============================
トラックバック0 コメント6
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 ギャラリーMOON CAT 通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。